Contents  | HOT NEWS  | CHABOさんへ  | 年譜  | 歌詞集  | DISCOGRAPHY  | ON THE ROAD  | BOOK  | BLUES etc...  | Guitar Collection  | DM  | SHOP  | Fun Club

flameチャボさんへ_logo
[“CHABOさんへ”に投稿する]

'20/04/14 UP DATE    

<13 Apr 2020 覚えてるかい❗️チャボ✨😉>
コロナウイルス こんなウイルスが流行ると全く思ってなかった…!!
激しい雨が窓を叩きつけています🌈🎵
なぜか RC サクセションが聴こえる〜🎵
というフレーズが浮かんできてなんだか断然元気になってきました
午前中はチャボさんと早川さんの音楽 旅に出た二人 一緒に歌えるものを一緒に口ずさみました 音楽っていいですね😉✌️
そして何より チャボさんの大切な清志郎さん こんな世の中になっていてもきっとちゃんとちゃぼ頑張れよって 言ってくれてるような気がします💕🌸
音楽は世界を幸せにしそして人々に争いごとをなくします🌈🎵
へいみん1 というニックネームで レビューをしたり 人助けになったらいいなと思っています🌸
前の人のレビューのように自分だけがよくコンサート中に立ってしまう人にはなってはいけないですね💦💦😉
それはコロナウイルスにも言えることであって
自分はコロナウイルスかもしれないけど軽いから大丈夫それは絶対ダメ
三要素の危険地帯は やっぱり長時間いるものではない
清志郎きっとうまくやれるよ 大丈夫大丈夫
君が僕を知っている!
みんなが ひとつになって ウイルスに勝つ日を願って音楽を聴きます感謝を込めて✨🌈✨


<28 Mar 2020 電ボ>
チャボさん
久々の投稿でごめんなさい。
なんだかんだでお誕生日おめでとうもメリクリも良いお年をとか明けおめもお伝えできてないのでこの投稿でいっぺんにお伝えします。
チャボさん
お誕生日おめでとうx2
メリークリスマスx2
良いお年を&明けましておめでとうx2

一昨年のチャボさんのお誕生日EXシアターから・・・
・・・なんせオープニングから前の女性が立ってしまって
ちょうどチャボさんがスッポリ見えない(泣)
首を傾けたくらいじゃとてもムリ(ToT)

運良く通路際の席だったから、通路にちょっとはみ出してナナメに構えた態度悪い人みたいになってましたが
ふと後ろを見たら同じ縦列のお客さんは結構、私と同じ姿勢になってました(笑)
まぁ、こんな日もあるよねってみんな笑ってたみたいです。

そんなこんなのレポートも2年後の今更感がいっぱいですが
2年分の宝物が増えた感もいっぱいです。
磔磔の宝物も4日分です。
これからもたくさんの宝物を見つけますね。

今の状況は誰にとっても良くはないのですが悪いことばかりじゃないと思います。
こんなときにしか見えないこともあると思いたい。
落ち着いたら、絶対ちゃんと観に行きます。
チャボさんもお体大事にしてください。
そしてみんなに会いに来てくださいね。


<18 Mar 2020 himawari>
チャボさん、こんにちは!
ライブではお会い出来ない昨今ですが
2月には 「CHABO Route69 DVD&CD」 が届いて、3月には「磔磔 麗蘭」も聴けました。
「don't give up!🎵」なぜかここで力が入って合唱したり、ぎゅうぎゅうになって揺れた、磔磔を思い出したりして音源をじっくり楽しんでます。
そして、行けなかった大阪でのナニワ・サリバン・ショーもラジオでエア・チェック🎵
清志郎さんを想って唄ってくれた “まぼろし”は清志郎さんとチャボさんが一体化して…響いてきます。
聴けて良かった💕
桜も開花してきたこの頃、早い春は確実にやって来ましたね🌸
春のCDとBSでのナリサリ放送を、そして、次にまたお会い出来る時とお楽しみはいっぱいなので日々頑張って過ごしていけそうです👍


<09 Feb 2020 funnylady>
チャボさん、本当に久しぶりに投稿します。
4月2日 感謝の日に名古屋でお会いできるんですね!
感謝の日は初参加なので今から本当に楽しみです。
名古屋は良い所なので、もっとたくさん来て欲しいです。
チャボさんにたくさん会えますように。また会いに行きます。


<09 Feb 2020 旧姓とよだ>
チャボさん、ご無沙汰していますm(_ _)m
昨年10/5のCHABO BANDのライブ、チケットは取れたものの参加する事ができなくてとても残念に思っていました…(またFC枠で取って頂いたのに大変申し訳ありませんでした) ですが、その映像と音源の豪華セットの発売があったのでとても嬉しい限りです(まだゲットしていませんが必ずゲットします)
今度は名古屋の感謝の日のチケットが取れましたので、こちらはスピードをつけて必ず伺いたいと思います。〜Songs for Kiyoshiro〜伸治さんとアナタの2人と言うのもとても興味深く感慨深いです。是非、ライブの成功をお祈りしています。
PS…寒さも厳しい折り、新型コロナ肺炎が猛威をふるっております。どうぞご自愛くださいませ…


<30 Jan 2020 成瀬英樹>
チャボさん、こんにちは。はじめてお便りします。
僕は中学の頃からチャボさんに憧れてギターを始めて、ロックンロールを愛し、結局バンドを組んでデビューしました。
そのバンドはうまく行かず解散しましたが、どうしても音楽を諦めきれず、作曲家になるべく奮闘して、なんとかその道で家族を養ってきました。AKBの初期から20曲ほど書いております。しかし、僕としてはしっかりロックンロールの気持ちを持って楽曲提供しております!
その娘は17になり、一緒にカウントダウンジャパンに2年連続行きました。娘の好きな若いバンドもいいですが、やはり僕としては2年連続でチャボさんのステージを娘と見られたことが最高に嬉しかった。チャボさん、本当にずっと続けていてくれてありがとうございます。僕も娘もしびれました!
これからも、かっこいいチャボさんに憧れ続けます!


<03 Jan 2020 月のあかり🌙>
昨年は、チャボさんと斉藤和義さんのラジオを聴くき入ってしまいました✨ 年末の慌ただしい日々から なんとも癒しの時間になりました💖 あっという間に一週間 あっという間の毎日 あっという間の1年 しばらくグルグルその後の曲も頭の中で流れていましたが 確かに本当に 1日が充実しているせいか本当にあっという間に過ぎてしまいます 今年も音楽の力を借りて 充実して健康に 軽やかに行こうと思います🏃🎵
興味深かったのは被災地で 上を向いて歩こうという歌は確かに偉大な歌ですが上を向いたって何もないよという被災された方の気持ちというのも わかるような気がします。
でも上を向いた後に涙が溢れないようにということは確かに 涙はこぼれないし誰かいない誰かをなんか見せたくないという気持ちもわかるような気がします。
今年が平和で明るく みんなが気持ちよく過ごせる 良い年になるように心から願います。
チャボさんもように 軽やかに〜 じゃんって ✨🎵


<03 Jan 2020 李 蘭芳>
明けましておめでとうございます、チャボさん!
2019年中にお便りしたかったのですが、またしても年を越えてしまいました。
で!年末恒例麗蘭磔磔、見ました!(本当はその前に「ソロツアー見ました!」「やまなみ工房のライブを見ました!」そして「『Dessin 2』聴きました!」と言って感想を言いまくりたいのですが)とにかく年末の麗蘭のことを言わないと自分としては2019年を〆られず2020年も始められない(笑)ので、磔磔のことから言います。

ここ数年、「今夜R&Bを…」に名を連ねる方がどんどん増えて、いつのまにか“この曲”が“そんな役割”のようなものを背負わされていったように思えて(いえ、もちろんそれは大切で、そうしてほしかったし、確かにそう願っていたけれど)、でも楽曲そのものとはまた別の重さが加わっていって、一体どこまで“野に還っていった魂たち”を背負っていくのだろうと思っていたところへ、まさかの「今夜R&Bを…」外し。及びそれに替わる「レクイエム」と、続けての「ロックンロール・ヒム(ロックンロールの賛美歌)」(タイトル不明確ですが)。今回、心を動かされた大きなもののひとつが、ここでした。
ロックンロールへの愛を…ロックンロールで知った愛を、その意味を…、ステージで叫んでいたチャボさんに(そして麗蘭に)、せつなさをはらんだ力強い前向き感を感じたのでした。
シンプルな詞は、もしかしたら若い時にはストレートすぎて(そして気恥ずかしくて)響かなかったかもしれない。経験値がない時には、想像をかきたててくれる詞の方が心を持って行かれやすかったような気がする。でも、ある程度人生の経験値(笑)を積むと、更に“年月の収穫”を得てきたひとが口にするシンプルな言葉の中に、その年月の長さや収穫の深さ・豊かさが、その中に無限に在ることを感じられて…、とても心を動かされる…。
こんな風に心を動かされる時、チャボさんを…麗蘭を、好きでよかったと…チャボさんを好きな感性が持ててよかったと思うのです。

そのほか印象に残ったことをいくつか…
麗蘭に感じる“前向き感”は、土屋さんのギターによるものが大きい気がします。例えば「ロックンロール・ヒム」の終わり頃の土屋さんの音。外に向かって花開いていくようで、「これこれ、これが前向きな雰囲気の蘭丸のギターだよ!」と思いながら聴いていました。
そうそう、前向きと言えば、今年の看板の猫ちゃん。私には、前しか見ていないチャボさん(奥というか左側の猫)、後方及び足元の確認を怠らない土屋さん(右側の猫)、というイメージに見えました(笑)。
それから「アイコ・アイコ」だったか「ロックンロール・ヒム」だったかで、チャボさんが土屋さんに「来いよ!弾いて来い!」というように手をご自分の方に向けて動かした時、それに応えた土屋さんのうっとりするようなうれしそうな笑顔。今回はステージがあまりよく見えない位置にいたのですが、あのサイコーな表情を見ることができたので視覚的には(笑)もう満足です(あ、早川さんがあまり見られなかったのは残念ですけど…)。
早川さんといえば「みんなのために退院したんだぜ〜!!」のセリフとその後のチャボさんの「早川はずっと人生無理してきたヤツ」というかけあい(?)が笑えました。
あと、「レクイエム」でドナルド・キーン先生の名が出たこと。
「やすらぎカフェ」でのふたりのギターのやりとりと♪命の洗濯〜 じゃぶじゃぶ〜♪。そしてそれを聴きながら、私にとってチャボさんのライブは命の洗濯だなぁ…今、じゃぶじゃぶしてるんだなぁ…と思ったこと。
チャボさん「司会の土屋公平です」土屋さん「司会ってなんですか。(笑いながらも不服そう、で、改めて)ギターの土屋公平です!」という場面。
「Work Song」の一節が「Oh Lord」(?タイトル不明)として唄われて、♪俺は唄うぜ、ギター弾くぜ Oh 労働〜♪の詞を聴いた時、“my business”を思い出し、唄を作り奏で、それを生業(なりわい)とすること…それで糧を得てゆくことの…誇りのようなものを感じたこと。
「心に雨」の最後の方の雰囲気が♪夏が来るよ〜新しい〜♪(曲名忘れました。映画のタイトルを次々と連ねて唄っていく曲です)の曲に似ているように思ったこと。
「年の瀬」の愉快な語り部分が今回ちょっとぐだぐだだったこと(←大変失礼とは思いますが、ここがしっかりしてると可笑しさ倍増なので…)。
「ミステリー」のチャボさんのイントロダクションから土屋さんの旋律に入るところの速さとかにいつもドキドキすること。
フィーチャリング早川さんの時にタイミングよく声援を送れなかったのが2019年最後の後悔として残ったこと(笑)。
「レクイエム」か「ロックンロール・ヒム」のどちらか、前奏で土屋さんのギターが入った瞬間、あぁこれは麗蘭のギターの音だ、と思ったこと。

今回もやはり、挙げ始めたらいくらでも出てきそうです。

さて。今年はキリのいい年ですが、オリンピックのこともあり、スケジュールが気になるところです。(会場はどこなのか、東京に泊まれるのか…とかw)お知らせが早いと助かります(←勝手な希望)。
というわけで、2020年もチャボさんのライブを見てじゃぶじゃぶと命の洗濯をしたいです。“The 仲井戸麗市”に…“The 「My R&R」”なチャボさんに…会えることを楽しみにしています。では。
そして今年も恒例のフレーズを(笑)。
♪まぁ そんなわけで 2020年もよろしく〜♪


<02 Jan 2020 デイジー>
ちゃぼさん。あけましておめでとうございます。
今年は何回会えるかとても楽しみです。
69な気分でまた一年頑張ります。
ちゃぼさんの優しい声が大好き^_^
ずっと歌っていて下さいね〜^_^


<01 Jan 2020 たなか ちえ>
2020年あけましておめでとうございます。
京都で迎える麗蘭の年末は、毎年どんな時でもおごそかな気持ちと雰囲気を取り戻させてくれます。
そして、今、新年だからって明るい展望もなく、こんな国の下で暮らしながら、
チャボさんの音楽と存在をひとつの頼りとして生きている自分を確認したのでした…

チャボさん、いつもありがとう。
今年もよろしくお願いします☆


<01 Jan 2020 ロンパ>
拝啓、チャボさん 明けましておめでとうございます。
ラジオを聞いてから、少し気に成っています。
今年は ライブに参戦させて 貰いたいと思います。
体調に 気を付けられて、ますますの活躍を期待してますよ。


<01 Jan 2020 栗原 俊文>
あけましておめでとうございます。


<20 Dec 2019 風の中で…>
わ〜い!クリスマスCD届いた♪ 娘と一緒、伺ったサイン会の姿ですね!長者の列に心配しながら帰宅したことを、思い出しました。
写真も素敵〜♬どこの海なんだろう
あわただしい毎日ですが、家族でこのCD聴いて、クリスマスを過ごしたいです!きっと大切な友達も、風の中でハーモニカ吹いてくれますね!


<20 Dec 2019 冬の風>
キラキラ光りながら☆彡クリスマスが、やって来た!
うかれほうだい♬ 踊りだす音で〜常夏の音をかんじながら…冬の透き通った風を、ギターの音で
やっぱり、クリスマスは、特別な日⁂
大切なあの人にも、きっと…
クリスマスじゃん〜♬
風の中で…


<19 Dec 2019 薄い三日月>
『旅に出た二人』を聴いて、あっそうなんだ!って思いました。
独特のリズム、とてもここちいいです!
ギターとベースの弦の音を感じ取れるCDですね!
また、『JUMP』が、三宅さんのように、『君が僕を知ってる』は、だれでもなく絶対にチャボさんのギターの弾き方と音じゃないとダメなんだと思います。
このCDは、爪弾きブルースって思いました。
早川さんのベースとおふたりが、やっぱりすごい!ですね!来年のDVD娘と一緒にいったライヴ予約しました。


<15 Dec 2019 hayato>
今夜桜坂劇場にて下地勇さんとのツーマンで5年ぶりにCHABOさんの音楽を浴びる事ができました、
まさかのサイン会までもうけてもらい、CHABOさんに少しでも自分の気持ちとお礼を直接伝える事ができて、夢のような日でした。
今夜の日を糧に何があっても生きていけます。
直接伝えさせてもらいましたが、聴けるだなんて思ってなかった「お墓」が凄く嬉しかったです。
リアルタイムではなくても子供の頃にRCに出会い、与えてもらった音楽と、そこから出会えた様々なロックンロールやソウルの愛情で、
どこに馴染めなくても、人と関わることが出来て、バンドを組み、音楽や仲間を作ることができました。
伝えきれない感謝を込めて。

是非また沖縄に来て下さい。
贅沢な願いですが。

音楽に足を向けずに頑張っていきます。


<07 Nov 2019 薄い三日月>
チャボさんのコーヒーサイホン、悲惨な戦争、いつか笑える日、サンドウィッチ、あいつのブルースなど…聴いていいなぁと思っています。
ライヴでの感覚は、本当に楽しませていただきました。
わたしの中でチャボさんと清志郎さんは、いつも一緒につながっています。
清志郎さんの秋の十字架は、CDとジャケットに、素敵なハートがありますが、よく見ると黒いちゃぼの鳥なんですね。
先日配信のオレンジと言う曲も好きです。
チャボさんと泉谷しげるさんのコンサート行かれた方のメッセージ好きです。
青い森ににもいけたらよかった。年齢が…ご活躍を祈念します。


<01 Nov 2019 空を見上げて>
今日お昼にれよんさんとチャボさんのユーチューブを拝見させていただきました。今日配信とありました。
あこがれから現実にいっしょにお仕事をされていて、おふたりの会話に、あたたかさを、ふっと感じました。
誰かに寄せる、オレンジと言う曲素敵ですね!
まだユーチューブ見ていない方がいたら見てください。
ギターとハーモニカも好きです!


<28 Oct 2019 美絵子>
大阪クラブクアトロの帰りです。今日は行って本当によかったです!行かなきゃ損です!
CHABOさんと泉谷さんの合っているのかないのかよくわからないコンビ、最高に楽しいし、CHABOさんが泉谷さんの曲で聴きたいとリクエストした曲を弾くCHABOさんはすごく心がこもっていて優しさをビシビシ感じました。本当に本当にすばらしかったです。ありがとうございました!明日もがんばってくださいー♡


<24 Oct 2019 まめきよ>
中学生からファンで、チャボさんのアルバム『絵』は僕が人生初めて買ったCDなんです(^^)/ちなみにチャボさんのサイン入り、日付3/30とあってこれ自分の誕生日なんですが。
チャボさんのライブも何度か足を運んでます。来年3月に延期になったいわきのライブ楽しみにしてます!


<20 Oct 2019 森田 喜世子>
チャボさんいつも心の支えになってくれて、ありがとうございます。
10月19日仙台ライブ‼とても感激でした🤩お疲れの所、サイン会まで開いて頂き、感謝‼感激‼でした。
春のマンダラでの竹中さんのライブで古井戸の良さをしり、ただいま勉強中です。
とても耳に入る名曲ばかり😊チャボさんの若かりし時代を追いかけてます😍
仙台という小さな町に来てくれた事、握手してくれた事、きっと忘れません。ありがとうございました😍大好きです。ずっと歌い続けて下さい🎸
チャボさん。皆んなの宝物です🎼✨


<17 Oct 2019 オレンジ>
ニュースにて、もしかしたら、台風の影響で被災されているのかも、と思いメールさせていただきました。
昨夜は、◆忌野清志郎、永遠のバンドマン◆という本を読み返していました。
奥様の写真が初めにあって、仲井戸麗市にとっての10年と10年と15年−チャボさんがRCに入るまでの事やRCで居心地の悪くなった(人間関係ではなく)でもRCが好きなんだもん。という内容の記事を読み返してさらに、94年のグラッド・カバーオ−バ−。6年後の30周年記念、RESPECT!そして35周年。チャボさんと清志郎さんのとても素敵な時間と感性を感じました!お体に気を付けてお過ごしください。


<10 Oct 2019 himawari>
チャボさん、お誕生日おめでとうございます☆

チャボさんの唄う“Little Wing”聴くと
雲の上をポーンポーンと
弾んで歩く清志郎さんが浮かんできちゃいます。
今年も、EXでの渾身のギターに胸熱くなりました。
CHABO BANDも最高です。
仲井戸“CHABO”麗市というギタリストに出会えて良かったと、いつも思うのです❤️


<09 Oct 2019 李 蘭芳>
チャボさんチャボバンドのライブ観ました!
お伝えしたいことは山ほどありますが…(笑)。
一つひとつの曲、その唄、そのギターに…
そして一つひとつのライブそのものに…
今までもずっと感じていましたが、
今回、名古屋と東京でチャボバンドを観て、改めて思ったこと。

ステージのチャボさんは…
ザ・「My R&R」!

チャボさんのステージを観ている限り、私もいくつになっても「ぼくたちの好きな音楽の季節」に居続けられます(笑)。
これまでもありがとうございます、ですが、
これからもよろしくお願いします。…というわけで

チャボさん、69歳のお誕生日おめでとうございます。


<09 Oct 2019 あの娘のギター>
チャボさん、HAPPY BIRTHDAY おめでとうございます!
11月のROUTE69ツアーで会いに行きます!
たくさん音楽をくれてありがとうございます。
わたしの人生も豊かになりました!
チャボさんのご健康とご多幸をお祈りいたします! Yeah!


<09 Oct 2019 sakamoto mari>
【本物の音楽】
2019年10月9日 69歳のお誕生日おめでとうございます。
10月5日EXシアター CHABO BAND 本当に素晴らしかったです。
そしてなにより、チャボさんが2年ぶりのCHABO BANDでの演奏をステージの上でこころから、嬉しそうに、楽しそうに、そして、誇らしげに、ギターを奏でていたこと、古井戸のナンバーを6曲も披露してくれたこともうれしい夜でした。
チャボさんは「想い出に生きる」なんて言っていたけれど、いえいえ、まるで、2019年CHABO BANDによるアレンジは、更に新しく蘇りました。「これから」に続く「現在地」のチャボさんの音が見えます。本当はチャボさんのお誕生日なのにaudienceへの見事なギフトをありがとうございました。もったいないくらいのチャボさんの誠実さがひしひしと伝わってきました。
音楽は人に「生きる糧」をつくってくれる。チャボさんのギターと歌は見事にそのことを証明してくれています。
これからも元気でずっとずっとロックンロールをわたしたちに届けてください!!


<09 Oct 2019 オレンジ>
69歳お誕生日おめでとうございます!
ジョンレノンさん、チャボさんと同じ日に、歳を重ねられることを、偶然ですがとても嬉しく思っております。

わたしは、清志郎さんよりひとつ歳が多くなってしまいましたが…
チャボ元気かい?って清志郎さんの声が、秋の晴れた空に広がっている感じがします!
おめでとう!チャボって…


<09 Oct 2019 たなかちえ>
チャボさん、誕生日おめでとうございます‼
とうとう60代最後… いい歳になりますように。
いつもたくさんのものをありがとう。
大好きです‼‼


<07 Oct 2019 TOMMY>
10・5 CHABO BAND in 六本木
東京では2年ぶり。「LITTLE WING」を聴くのも2年ぶりということ。
終演後にまさかのサイン会(早川さんも!)。
ミュージシャンのサインは、BUDDY GUY、MICHEAL JACKSON、公平さん、早川さんに次いで5人目。
JIMI HENDRIXのTシャツを誉められちゃった。
9日、CHABOさんの誕生日にLAに行きます。THE WHOに逢うために!「今は今しかない!」(CHABO名言録より)

今回はいつになく古井戸やRCナンバーが多かったけど、総決算に入っているわけではないですよね。前回を超える名演、ありがとうございました!


<06 Oct 2019 オレンジ>
10/5のライブ、重厚感のあるサウンドに、からだとこころがリズムを刻み酔いしれました🎵軽くて重い、軽快で重厚。
とても素敵な一夜でした☆若かりし頃の作品や、RCサクシェション、そして旅立った方に捧げる曲には、涙が止まらない...
それから、テニス(^^♪楽しかったです。
サイン会での握手でこれからも、がんばれます。たくさんの方が、並んでいたのでその方たちも、同じ気持ちですね。
チャボさんバンドの皆さん、ありがとうございました!あ-行けて良かった🎶


<28 Sep 2019 たつろう>
9/27心斎橋JANUS参加させていただきました。
めっちゃ楽しくて・・・
めっちゃ沁みる・・・
そんなステージでした。
ワテら(笑)には椅子を用意してくれはるのに演者の皆さんはぶっとおしで大変お疲れのご様子・・・。
ご無理のない範囲でお願いしたいと思います。
永く拝聴させていただきたいので、ご検討お願いいたします。


<02 Sep 2019 オレンジ>
清志郎さんの影をさがしてチャボさんとのあたたかくやさしいサウンドが浮かびます。本当に離れには、なれないですね。旅に出た二人聴いて涙が出ます。フェイスブックをはじめたばかりです。10/5娘と一緒にライブに行きます。
とても楽しみです。
清志郎さんのチャボがなにかうたってくれるぜ🎵浮かびます。ツアーが始まって忙しいとおもいます。
あーやっててよかったーという姿が浮かんできます。


<30 Aug 2019 越坂 広也>
チャボさんを初めて見たのは、日比谷の野音です、今から43年前になるかな?感激だった、今は田舎で暮らしています、またライヴ見たいけど、無理かな、、、ジャンジャンに行った事がなつかしい、元気で頑張って下さい、俺の命があるうちに見たい!


<27 Aug 2019 オレンジ>
清志郎さんの歌声チャボさんのギター大好きな一般主婦です。激しい雨の日にはRCサクシェションがきこえると言うフレーズ🎵きみがほくをしってる。夜の散歩をしないかね。などなど・・・・清志郎さんとチャボさんが大好きです。


<21 Aug 2019 コブコブ>
9月16日のCHABOのKing Biscuit Timeでまさかアメリカ縦断の話とチャボさん選曲が聴けるとは思ってもいなかったので驚きと感激で胸がいっぱいになりました!
サイコーの夜ありがとうございました!!!
PAN TWO!


<27 Jul 2019 ギブソン>
7/10、甲府行きました。
新宿から中央線に乗って。
(おっとせいじゃないけど)

エメラルドの伝説、すごい。
え?チャボがって感じで。

秋くらいにまた会いに行きます。

それまでお元気で。


<13 Jun 2019 栗原俊文>
チャボさん。ご無沙汰いたしております。
以前書いた私の友人の娘さんが結婚して、そして子供が出来きました。
後、私が小学校6年年の時から、大変お世話になった家庭教師の先生。
苦学生で埼玉県立深谷高等学校から私立東京理科大学の2部へ行き、働きながら、私の事を面倒みてくださいました。
漢字は忘れましたが、戸田たけしさんといいます。
その方も今じゃご結婚され、お孫さんがいらっしゃいます。
チャボさん、おめでたい事ばかりです。 在私は43歳になりました。ライブ見に行きます。
また書かせてください。乱文失文お許し下さい。  栗原俊文


<09 May 2019 淳>
チャボさん、野音ロックンロールショウ、すげぇ最高な1日でしたっ!
やっぱり野音は特別だなぁ〜


<04 May 2019 旧姓とよだ>
チャボさん、ご無沙汰しております。
野音のロックンロールショーファイナルお疲れ様でした。
あの日から10年…私はというと決して消えることはありませんが、随分と心の痛みと苦しみからは解放されました。
チャボさんたちと清志郎さんおかげです…
チャボさんたちと清志郎さんの音楽を聴いていて、失くしたものを数えるより、与えられたものを数えようと思えるようになったからです。
ありがとうございます。
またライブに伺いますね。楽しみにしています!それまで孫育と家事と仕事を頑張ります。
寒暖差が激しい天候ですので、どうかお体にお気をつけてお過ごしください。
PS…令和はチャボさんと同じように私も禁煙しようかと思っています^_^


<15 Apr 2019 Zagyo>
南青山MANDALA の竹中直人さんとのデュエット見させてもらいました。
ホームグランドといった感じのChaboさんの演奏、素晴らしかったです!
そして竹中さんの勇気ある(?)演奏、これも良かったですね。よくあんな長時間のソロパートをこなされたなと。
Chaboファンとして聴くと、これまた大のChabo ファンの竹中さんの唄は、当時のムードが凄く蘇りました。
大好きな「ティーンエイジャー」も、竹中さんのパートは、リリース当時のムードが漂うものでした。
残念ながら古井戸は現役で聞いていないので分からなかったのですが、ソロパートの古井戸の曲も、そうなんだろうなと思いました。
そうしたコントラストがまた面白く思えました。
また、ご一緒されることを楽しみにしています。


<04 Mar 2019 北川裕之>
のんさんのライブが聴きかったです。
本当にありがとうございます。


<20 Feb 2019 TOMMY>
のんちゃんBANDとの饗宴、素晴らしいものでした。
Twitterでも盛り上がっていて、初めてチャボさんのライブを見た人や30年ぶりの人もいたようです。
観客の7割はのんちゃんファンだと思いますが、やはり「本物」の威力はすさまじく、あっという間にチャボさんに魅了されてしまったようです。
ミーターズの「CISSY STRUT」からスタートするなんてホントに粋ですね。
のんちゃんとの次の饗宴は5月の清志郎祭りですね。その前にCHARさんとの饗宴。チケット手に入りました。
今年もできるだけ追っかけたいと思います。


<03 Jan 2019 李 蘭芳>
チャボさん明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが年末麗蘭磔磔見ました!
ファンにとって年末の磔磔ライブは季語のような年中行事的な位置づけですが、「年の瀬」中のチャボさんの小芝居、いえ愉快な語り部分はもはや風物詩ですね。
内容がわかっているにもかかわらず楽しみにしています。もう突き抜けてやっていただいてもいいですし、若干のためらいがうかがえるスタイルでも構いませんので今後もお願いします(笑)。
さて。前回の磔磔でチャボさんが70歳云々と口にした時、結構衝撃をおぼえましたが、今回、年齢関係の話…「ロックは歳なんか関係ねぇって?冗談じゃない、関係大アリだ!」的な言葉を聞いた時、年を重ねる、いえもっとはっきり、老いること衰えてゆくことについてチャボさんが意識的に向き合っているように思えてとても頼もしかったです。年なんて関係ないって言えてるうちはまだ本当には衰えてないって気がします。(肉体的に)直面して初めて(精神的に)思い至れることもあるのだと。
そんなわけで今回心が動いたことは、チャボさんの“そんな感じ”が背景となったことが多いです。
まず「今夜R&Bを…」。今回のツアーではこの曲を片山さんに捧げると言ったこと。その話をしているチャボさん、そしてそれを聞いている早川さんの様子。(磔磔では残念ながらその時の早川さんの表情を見られませんでしたが、浜松で「俺より早川の方が…」とチャボさんが話している時、そっぽを向き視線を外していた早川さんの横顔に言いようもなく胸が締めつけられました)曲の終盤の弾きまくりのギターも苦しいほど胸に刺さりました。
それからいくつもあった新曲にも心が動きました。特に曲調や演奏前後のMCに惑わされそうだった(笑)「坂道」と「どんな」の歌詞は印象が強かったです。
「坂道」の♪なんだ坂こんな坂、上れ、下れ…は単純な(というかこれしかない。笑)詞なのに、人生の上り坂下り坂とか今まで来た道これから行く道のことを思わされました。なので、“上れ下れ”は意外と深い!(笑) また、「どんな」はやっぱり片山さんのことが思い浮かび、それから自分の家族とか周囲の人を想像して自分を省みたりしました。また聴きたい曲です。
あと、ここ何年も言ってる気がしますが土屋さんの存在。本当によくチャボさんのことを見ていて、真剣だったり緊張感あふれていたりあるいは支えるように優しげであったり満面の笑顔であったり…様々な表情でチャボさんを見ながらギターを弾いている姿は若い頃に比べても数段格好よかったです。もちろんギターも、です。“此処ではない何処かにぶっ飛んで行く”曲だった頃は自分自身がサイコーのギターを弾けば自然と「麗蘭」がサイコーになる…と感じる演奏でしたが、最近は「麗蘭」が最高に上昇する(つまりはチャボさんがサイコーな歌とギターをぶちかませる)ためのサイコーなギターを弾いている、という印象です。チャボさんの歌または弾きまくりギターの後ろの土屋さんのギターは酔ってしまうほどイカしていました。

そして最後に…。
「俺もゲイトマウスみたいにいつか自分で売るぜ〜!」と「ミステリー」の時に叫んだのは15、6年ほど前の磔磔でした。あれから、さすがにご自分で手売りはしないけれど、しっかりグッズの宣伝をするようになり、今では当たり前のように宣伝コーナーがあります。あの頃“寒い季節を迎える”ロックファンに、年長者のアーティストとして正直なその姿と言葉を見せてくれたから、いつだって“ぼくたちの好きな音楽の季節”に居られると思えました。今、寒い季節に入っている私にまた、寒い季節を認めて向き合っている姿と言葉を見せてくれたチャボさん、麗蘭。ありがとう。“ぼくたちの好きな音楽の季節”は、何度でもスタートが切れて何度でも還っていける最高の場所だと、何度でも教えてくれます。その音で…。

♪まぁまぁ そんなわけで 2019年もよろしく〜(笑)


<24 Oct 2018 地元でライ部>
チャボさん26年ぶりの水戸ありがとうございました!
チャボさんのキラキラしてる笑顔に癒された1夜になりました。
本当にありがとうございました!


<21 Oct 2018 yuuu>
今夜は水戸でのライブ、お疲れさまでした。水戸には26年振り2回目との事で私の地元茨城へよーこそ!
水戸はいかがでしたか?
私を含め皆大盛り上がりでした♪
今度は26年後…ではなく、またお出でくださいね! 今日はホンッとにありがとうございました…


2018年10月9日
「CHABO's 68th Birthday」にメッセージをたくさんありがとう。
1人1人への返信はお許しいただくけど、 感謝! とてもうれしかったです。
またひとつ年を重ねてしまったぁ(笑)
ティーンエイジャーの頃には全く想像すらできなかった領域の日々……
……先人達見習って 今少し踏ん張る所存でありまする……今後もみんな宜しく頼むぜーい。
LIVEで会おうぜぃ!! Yeah!  Thank you!
                       仲井戸"CHABO"麗市


<09 Oct 2018 李 蘭芳>
最近は頻繁にライブに行くことが出来ませんが
誰かがチャボさんの演奏を聴き、唄を聴き、姿を観て…
何かを感じているのだと思うと
それだけでもうれしく少し幸せな気分になれます。
チャボさん今年もお誕生日おめでとうございます。


<09 Oct 2018 たなか ちえ>
チャボさん、お誕生日おめでとうございます。
67年の曲で迎えられた野音の日から、もう1年… とてもいい日でした。
チャボさんの68歳もいい日がたくさんありますように!!


<09 Oct 2018 himawari>
チャボさん!お誕生日おめでとうございます✨
今月の King biscuit time #6 、
大音量で聴いた”僕のスライドギター”攻め😊は
最高にご機嫌なMANDARAの夜でした。
来週はいよいよの麗蘭🎂🎵楽しみです。
68歳のチャボさんのブルースを!聴かせて下さいね。


<17 Aug 2018 yuuu>
オハラブレイク’18夏…とうとう行くことができました。
なんとも穏やか〜なフェスで、とてもいい雰囲気です。何でもっと早くに無理してでも行かなかったんだろう…と後悔、、、
今年のチャボさんは、with中村達也、梅津さんのトリオ。
やはりチャボさんのギターはどのようなシチュエーションでも最高です。最後のMY WAYなんか聞いてると、55歳からの自分のMY WAY考えちゃいます。
いつもありがとうございます。


<26 Jul 2018 そうそう>
CHABOさんありがとうございます!先程、無事 帰宅することができました。
休暇を取りKing Biscuit Time#3からSoulMates名古屋Tokuzoへ伺った翌日の帰路で事件?がおこりました。
酷暑と疲労によりベンチで休んで、数歩踏み出した時 何故か虚ろな脳内に、あの歌詞がリフレインされたのです!
慌てて尻のポケットを触るが無い!心の中の僕がヒーカップ気味にSHAUT!(帰りの新幹線のチケット入ってるしぃ、金下ろしたばかりだしぃ、クレジットカードも入ってるしぃ、かっ帰れないっい!)
くつろいだベンチまで3m位しか距離は無いのですが、辺りは夏休みを楽しむ親子で溢れかえっています、その人波を泳ぐようにかき分け、そこに戻ると、壁とベンチの隙間に有りました!
●そんなことより失くすな落とすなサ・イ・フ●
しかし、チェットアトキンスモデルでの演奏は、最高ですね、伴奏、間奏共にチャボさんの誰よりも優しく、美しく、シャイで時にキュートな魅力を最大限に引き出してくれている感じがします。
追伸 地元の事も気にかけて下さり有難うございました。


<27 Jun 2018 チャボの弟子>
ARABAKI 2018の放送を観ました!
僕はエレカシと同年代なので、宮本の気持ちが良く分かります。
お手本のストーンズを見習って、ロックンロールを愛する者たちが、ずっと演り続けて来たからこそ実現した素晴らしいステージだったと思います。
そして放送の最後に、チャボとハリーの夢の2ショットが映りました!何かハリーに言いましたよね!?「今度は一緒に何か演ろうぜ」だったらいいな・・・


<24 Jun 2018 TOMMY>
SOULMATES 甲府・桜座公演、千葉から参戦しました。
行ってよかった、素晴らしかった。
CHABOさんのライブは外れなし。
お馴染みの曲から新曲、BOB DYLAN TOM WAITSのカバーまでたっぷり2時間半。RCもたっぷり。
この後も名古屋、京都公演があります。近くの人は絶対に行ったほうがいいです。


<07 Jun 2018 rie>
昨日、山口洋さんのライヴに行って来ました。
アンコールで、CHABOさんが歌っている「YOU'VE GOT A FRIEND」を歌われてました。
山口さんの歌う「YOU'VE GOT A FRIEND」もとても良かったです。
お二人で演奏するのも聴いてみたいです。(出来れば関西で…。)
8月の磔磔を楽しみに、私も日々頑張って生きて行きます。
誰かに必要とされる、寄り添える人になれるように。
もし良かったら、磔磔でも歌ってください。お願いします。


<14 Apr 2018 北川裕之>
新谷さんとのライブに行きました。
とってもかっこ良くて暖かいライブでした。
ありがとうございます。


<12 Apr 2018 TOMMY>
じぇ、じぇ、じぇー!
チャボさん、またまた、のんちゃんと共演してくれましたね。
感謝感謝です。
5月発売ののんちゃんのLPにギターで共演。
タイトルは「私はベイベー」。作詞作曲はなんと矢野アッコちゃん。この曲は清志郎さんに捧げた曲の様で、曲中には清志郎さんの肉声で「ごきげんだぜ、ベイベー」が収録されているとか。
今、のんちゃんの公式サイトでは新作のレコーディング映像が公開されていますが、のんちゃんは清志郎さんのTシャツを着用。また、先月のインスタでもバンドメンバーとともに「BEATPOPS」のジャケットが傍らに。RCへの敬意が感じられます。
それからのんちゃんのライブDVDも発売されますが、これがMASTARD RECORDから。チャボさんと同じ会社ですね。いつかMANDARAで共演することを期待しています。
チャボさん、本当にありがとう!


<07 Mar 2018 Hide>
野音伝説バースデーライブ、首を長くして待っていたら、ファンクラブの皆さんだけの限定dvd販売だったんですねー
今頃気づいてショック!いつか誰か、見せちぇくれー。
で、せめて音源だけでも完全収録で出してほしいです、音源ならロックンロールミュージックやリトルウイングなどカバーやユーヤさんの真似もはいるのかな?
スタッフの皆さん、またくじに当たって、野音でやってくださいね!
やっぱり、野音の風に吹かれて聴く、チャボさんは最高だし、最高にカッコいい!


<26 Feb 2018 久方 利文>
2月25日放送「ボクらの時代」チャボさんの感動コメント!
「引退なんて、考えた事もない。考えられないよ』
何とも泣けちゃう言葉でした。
またライブに行きます!


<17 Jan 2018 もさもさ>
いつも読んでばかりでしたが始めてメッセージをしてみます。
キヨシローさんの隣でギンギンにエレキギターを弾くチャボさんに憧れ「俺もチャボさんみたいになるんだ」と住む街の楽器屋に駆け込み、偶然に破格の値段で売っていた「DADA」の裏ジャケットでチャボさんが抱えていたようなのに似た古いセミアコを手にしてからもう四半世紀が経とうとしてます。
相変わらずのギター小僧は止まらず、チャボさんと同じく「究極の一本」を探す日々です。
チャボさんに憧れて買ったフェンダーのクラプトンモデルにいつかチャボさんのサインを入れて貰うのが夢です(自分にとってブラッキーはクラプトンモデルではなく、チャボさんモデルの位置にあります)。
そんな時があれば、是非宜しくお願い致します。
これも20年ほど持ち続けている夢だったりします。
寒い日が続きますが、お身体に気を付けお過ごしくださいませ。

阪神淡路大震災より23年の日の関西より


<02 Jan 2018 李 蘭芳>
チャボさん、あけましておめでとうございます。
そして年末麗蘭磔磔見ました!
磔磔に来て、多くのお客さんにもみくちゃにされながら麗蘭を見ることができるのは、本当にうれしくありがたいことです。
今年1年の無事を感謝し、来年も変わらず幸せな気持ちで集えますようにと願う…年末の麗蘭磔磔はもはや初詣級の行事(笑)です。
さて今回もチャボさんの楽しいMCはたくさんありましたが、私にとって「70近くなっても…云々」のセリフはものすごい威力というか破壊力(笑)がありました。
もちろんチャボさんの年齢は知っていますが70はさすがにインパクトがありました(ちなみに時代劇の水戸黄門様は設定年齢が63歳〜だそうです…)。
だからでしょうか。年月の収穫というプラスの意味だけではなく老いあるいはその先を意識してしまうことがありました。
曲の合間やMCの途中などにふっと…思う、それは例えばこんな気持ち。
新曲がいくつか聴けてうれしい、でもいなくなった人に捧げる機会が増えるのは寂しい。(居なくなった人に捧げる曲は、そのひとのためではもちろんあるけれど、残されたひとの気持ちの持って行きどころにもなる…そう思うと、必要であり大切であり、ありがたい気がします。でもその数が多いということは居なくなった人が多かったわけで…)とか。
新曲がいくつも聴けるのはうれしい、でも今まで生まれた数多くの“育ててゆく曲”も聴きたい、育ってゆく過程をまだまだ見たい。とか。
新曲がどんどん生まれるのはうれしい、でも生み出す人の気持ちにもしも何か急くような要素があるのであれば気になる。とか。
もちろん曲中は演奏と詞にのめり込んでいましたが…ファンの複雑な心持ちと笑ってください(笑)。

それから印象に残ったところを思いつくまま…
新曲の数々と曲順。
カバー曲の選択と日本語詞。
チャボさんの煽りとお客さんの反応。
土屋さんがカウントを出してギター鳴らして始まるところ。
早川さんの弓弾き。
チャボさんの唄の後ろの土屋さんのギターと早川さんのベース。
身を委ねているうちにトリップしてしまう土屋さんの刻むギター。
土屋さんが「ギブソン」を選んで唄ったこと。
「ミステリー」で土屋さんがチャボさんを紹介した後のチャボさんのギター。
「やすらぎカフェ」と聞いた時それは“清らかな泉の郷”に併設されているのではないかと思ったこと。
キレのいいビートに乗せるチャボさんの詞、sickと四苦八苦。
「Go Go 放課後」で♪ボリューム上げろよー!とチャボさんが歌う直前に早川さんが自分のボリューム上げてた(ように見えた)こと(笑)。
土屋さんの除夜の鐘と学校のチャイム。
「キーはBで」と言った後の一連のやりとりとそれを楽しく見てメンバーもお客さんもみんなで笑ったこと。
土屋さんが本当にチャボさんをよく見ていて、あぁ今この瞬間チャボさんの隣は絶対土屋さんでなきゃと思ったこと。
チャボさんが「さよならだけが人生じゃないぜー!寺山さんよぉ!」と叫んだこと。
…キリがありません(笑)。

2017年は野音のバースデーを始め印象的なライブの数々や、様々なメディアあるいはライブ中のMCで表されたチャボさんの言葉やエピソード等、大切にしたいものがたくさんありました。ありがとうございます。
2018年も私たちファンがまだ知らないような、そしてチャボさん自身もまだ気づいていないような…詞・ギター・唄を披露してください(また今年もプレッシャーかけてます?笑)。
♪まぁ そんなわけで 2018年も よろしく〜


[前年]

Contents  | HOT NEWS  | CHABOさんへ  | 年譜  | 歌詞集  | DISCOGRAPHY  | ON THE ROAD  | BOOK  | BLUES etc...  | Guitar Collection  | DM  | SHOP  | Fun Club



無断転載・引用は固くお断りします。(C) up-down.com